健康オタクの青汁日記

2013年2月2日

畳の夢

カテゴリー: 夢占い — タグ: , — ken @ 12:51 AM

日本人の生活が欧米化していく中で、住宅においてもフローリングを使う部屋が増え、畳を使う和室が少なくなってきました。畳の部屋は、なぜか心がとても癒されるなごみの部屋です。けれど、フローリングに比べ手入れが大変なことも畳の部屋が少なくなってきた要因にあります。

これまでの畳といえば、濡れた雑巾で拭くことができず、乾いた雑巾や固くしぼった雑巾での掃除しかできませんでした。また、太陽の光を浴びると黄色く変色してしまうものでした。しかし、最近では、洗える防水畳というものが販売されています。ペットがいる家庭や小さい子供がいる家庭であるとどうしても畳は汚れがちです。汚れることを嫌い畳というものを使う住宅も少なくなってきたのではないでしょうか。

この防水畳というものを使えば、コーヒーやしょうゆをこぼしてもさっと洗うことができてしみこむ事がないようです。最近、温泉の洗い場にこの畳を使うところをよく見かけます。大分でリフォームした友人宅は、この防水畳をお風呂の床に使っていました。お風呂場は一日の疲れを癒す場所です。その場所に畳があるとさらに心も和むようです。

なぜかあるとほっとする畳。夢占いにおいて畳とは、自分の心が落ち着ける場を求める証拠のようです。安らぎや安心感を得ることができる暗示です。しかしボロボロに汚れた畳の夢は、生活の乱れを示す夢になるので注意が必要なようです。日頃の生活の様子を見直す時期であることを教えてくれているのかもしれません。

2013年1月18日

鍋の夢

カテゴリー: 夢占い — タグ: , , — ken @ 1:49 PM

大分で注文住宅を建てる事になった友人と先日ランチに行きました。

まだまだ若い夫婦のため、家を建てることで予算がかかってしまったので家具は今まで使っていたものをそのまま使うようでした。新築した家は、IHにした為、鍋類だけは買い替えが必要なようです。

うちの鍋類も今ちょうど買い替えが必要な時です。鍋やフライパンは、毎日の調理で使うものなのでどうしても安いものだと数年で汚れがとれなくなったり、ガタがきてしまったりします。最初から高くていい鍋類を買えばいいのですが、どうせ汚れると思うとつい安いものを購入してしまいます。

今回は、そんな経験を生かしてちょっといい鍋類を購入することにしました。今検討しているのは、ティファールの取手が取れるタイプです。

キッチンに、鍋を収納する時に一番かさばるのが取手です。取手があることによって、うまく鍋が重ならずかさばります。これが、とれるタイプだと綺麗に収納できるようです。使いやすくて、長持ちして、そして収納しやすい鍋がやはりいいですよね。

鍋と聞くと、調理をする鍋もそうですが、寒い日にみんなで囲む鍋を連想しますよ。

夢占いにおいて、鍋は、自分の対人関係や生活状況を表しているようです。鍋の中に食べ物がいっぱいならば、豊かな経済状態を、逆に鍋の中が空っぽであるのならば、経済的ピンチを表しています。財布のひもを一度閉めるように心がける必要があるようです。わいわいと鍋を囲む夢は、家族や友人、恋人の愛情で満たされている証拠です。

2012年12月14日

健康でいるための五大栄養素!

カテゴリー: 健康 — タグ: — ken @ 3:24 PM

 五大栄養素が健康に毎日を生活していくのに必要!!と言われて…全ての栄養素が思い浮かびませんでした。そこで、しっかりと栄養素を把握しなければ!!と思い調べてみる事にしました。

その五大栄養素とは「脂質」「糖質」「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」それに食物繊維を付け加えると更に良いそうです。そんな、それぞれの栄養素がいったい体にとって、どのように良いのでしょうか?

まずは、「脂質」です。主に私達のエネルギーの源になっている栄養素です。細胞膜や血液を作りだす材料にもなっています。肉類やバターなどに多く含まれていますが、取り過ぎてしまうと…肥満の原因になるので要注意ですね!適度な量の脂質摂取がポイントですね!

次に「糖質」。これは、私達の主なエネルギーになるものです。糖質は体の中でブドウ糖へと分解され、そのブドウ糖を燃やすことで筋肉を動かし、脳を動かすそうです。脳や神経系の唯一のエネルギーのなっているのが糖質だそうです。そんな脳へのエネルギーになるからこそ、1日の始まりの朝食はしっかりと撮る必要があるのですね!しかし、これも取り過ぎると肥満の原因になってしまうので気を付けたいですね!

「たんぱく質」は主に体を作る栄養素です。骨や皮膚、筋肉に血液などを作り、体内で作られない栄養素なので、食品から摂取する必要があるそうです。

「ビタミン」は「脂質」「糖質」「たんぱく質」の働きを促進させるのに必要な栄養素です。「ビタミン」もほとんど体内で作られない栄養素なので、微量ではありますが、しっかりと食品から摂取する必要があるそうです。

「ミネラル」は現代人に不足しやすい栄養素のようですが、体の機能を調整したり、維持するのに必要不可欠なものです。

これらの栄養素をバランスよく摂取し、健康維持を心がけたいですね!

2012年6月22日

健康でいる為に、サラサラ血液を目指しましょう!!

カテゴリー: 健康 — タグ: , — ken @ 7:54 PM

ちょっと、青汁とは違いますが。同じ健康系のことを書きます。

最近では、若い世代でもドロドロ血液の人が増えているそうです。

食の欧米化や生活習慣の変化が原因になっているようです。そんなドロドロの血液が体にとって良いはずもなく…心筋梗塞や脳梗塞、動脈硬化の原因にもなる、とても恐ろしい状態です。そこで、どうすれば健康的なサラサラの血液になるのでしょうか?ぜひ知りたいと思いました!!

まずは、やはり生活習慣を見直すことが大事になってくるようです。偏食や不規則な生活はサラサラの血液の為には良くないようです。食事はバランス良く摂取し、夕飯の後から寝るまでは水以外口にしないほうが良いそうです(青汁はどうなるんだろう)。

ジュースやコーヒーを沢山飲む人は、できるだけ水などで水分を摂取するように心がけると良さそうです。お腹いっぱいご飯を食べたい気持ちは良く分かりますが、食べ過ぎ・飲み過ぎは禁物です!健康の為には、当然ながら、規則正しい生活が基本ですね!

更に、血液をサラサラにする食材があるので、意識的に取り入れてみると良いと思います。

一番代表的な食べ物が玉ねぎ!だそうです。玉ねぎに含まれるアリシンは血栓を予防してくれるそうです。これを知って、積極的に玉ねぎを食べよう!!と思いました。他にはトマト、ニンジンやブロッコリーも効果的な食材のようです(青汁いいじゃん!)。どれもクセがなく、食べやすくて調理しやすいものなのが嬉しいですよね!

このような事に気を付け、更には1日30分位の適度な運動をすると効果的のようですよ!健康で長生きをする為には、サラサラ血液でいることは基本です!その為にも、ぜひサラサラ血液を目指しましょう!

2011年7月1日

温泉とサウナと青汁と

カテゴリー: 健康 — タグ: , — ken @ 11:44 AM

最近ダイエット、ダイエットと言いながら全く痩せていない僕ですがダイエットの為に継続して続けていることがあります。

その為に最近はまっているのは温泉で良く休みの日に朝から温泉に行っています。

温泉にゆっくりとつかり低温サウナに入って汗を流しています。

低温サウナと聞くとあんまり発刊作用がないのではないのかな?と思われる方もいらしゃると思いますが、僕個人の感想として低温サウナの法が汗がジワジワと出てくるので高温サウナよりも汗をかいているような気がします。

長い時間リラックスして入ることも出来るのでとても健康にいいと思っています。

まあ低温と行っても60度はあるので暑くないわけではありません。サウナと水風呂を繰り返すことで新陳代謝が上がるのでダイエットにも効果があるんですよ。

ただサウナに入ったからといって体重が減っているのは体内の水分が減っていて一時的なものなので、キチンと水分を接収するようにしましょう。

埼玉で注文住宅を建てた友人はダイエットのためにやはりサウナに通っていたそうなのですが、

水分補給をしなかったため脱水症状で倒れたことがあるそうです。

これは気をつけたい所です。

またサウナ好きの知人は滋賀のリフォーム会社に頼んで自宅に簡易式のサウナルームを作ったそうです。

本当は毎日入ることで健康になるのですが仕事が忙しくて毎日はさすがにむりなのですが、健康増進の為には運動などを行って発汗作用を促していきたいと思います。

僕がいつも行く温泉では入り口に青汁の販売機があって、風呂上がりにいつも飲んでいるのですが、喉が乾いているのでゴクゴク飲めてとても壮快な気分になります。

どうしてもダイエットをしていると野菜などの栄養素の摂取量が少なくなってしまいがちなので、青汁で不足分を取りながらダイエットをして行きたいと思います。

2011年4月1日

健康的なダイエット

カテゴリー: 健康 — タグ: — ken @ 9:29 PM

最近半身浴にはまっているのですが、新陳代謝が上がっているような気がします。

歩くことも意識していて一日1万歩歩くようにしています。

佐賀で住宅を建てた友人も同じように一万歩以上一日歩くことを目標にしていて、住宅街の中をぐるぐるぐるぐる夜な夜な歩いているようです。

毎日意識して歩くことで腸も刺激を受けるので便通も良くなり毎朝快調です。

健康を意識することは大事です!朝の起床時間、朝の運動や三食のバランスなど習慣を体に覚えさせることで健康な体に変化していくのです。

以前はかなり不規則な生活をしていました。

皆さんよく勘違いをされるそうですが朝食を食べないと、カローリーが抑えられるのでダイエット出来ると思っておられるようですが実際は違うようですよ・・・・

三食をきちんととることが健康かつダイエットの基本のようです。

またカロリーを気にするあまり極度のカロリーカットをする人もいますがこれはリバウンドのしやすいのです。

人間は生きるためにエネルギーを蓄えようとします。

摂取カロリーが少なくなると生命維持の為少ないカロリーから効率良くエネルギーを吸収すようとします。

もしまた通常の食事にもどしていまうと、エネルギーを吸収するようになるのでリバウンドの原因になるのです。勘違いのダイエットは自分の体にもダメージを残しリバウンドもしていまいます。

これでは健康的なダイエットにもなりません。

大分の中古マンションに住んでいる友人もリバウンドしたらしく、アドバイスをしてあげました。

バランス良い食事を心がけて、単品ダイエットなどはさけたほうがいいのかなと私は思います。

青汁で不足した栄養素を補助することも忘れずに。私もダイエット頑張りたいと思います。

2011年3月18日

運動するダイエット。

カテゴリー: 健康 — タグ: — ken @ 10:44 PM

最近ダイエットを怠けているためにリバウンドしている私です。

皆さんも一年中ダイエットしている人もいると思いますが。

札幌の賃貸マンションに住んでいる友人は「北海道は冬の時期は寒さや雪で動けなくなるのであたたかいうちに動いておかないと冬太りのまま・・・。」と言っていました。

しかしダイエットはやり方を間違えると痩せにくい体になります。

食べずにダイエットしよう!とにかくカロリーを減らしてすぐに痩せたい!そう思う方もおおいと思います。

しかし食べないダイエットはとても危険です。

ちなみに食べないと当然体重は落ちます・・・しかし脂肪と一緒に筋肉も落ちていきます。

ダイエットには基礎代謝が重要になります。

基礎代謝とは人間が生きていくのに最低限必要な機能を維持するためのエネルギーのことです。

何もしなくても消費するカロリーのことで歩く、仕事をするなど活動することで+αのカロリーを消費していきます。

基礎代謝が高いほど痩せやすい体と言うことになります。

基礎代謝を上げる為には、筋肉が必要になります。筋肉が減少してくると当然基礎代謝も悪くなりカロリー消費が少なくなります。

つまり痩せにくい体ということになるのです。良い例が、女性よりも男性の方が筋肉量が多いので基礎代謝が高いのです。

ご存知でしたか?つまり効率的なダイエットと継続的にその体系を維持するためには、食べないだけのダイエットではなく適度な運動を行い筋肉量をアップさせることが理想なのです。

ムキムキになってくださいと言うわけではありませんが、女性の方でも適度な筋肉をつけるでシェイプアップになるのですから、運動しながら痩せることを心がけましょう。

大分は土地が広くて走りやすい環境なのがいいところです。

2011年3月5日

ケールについて

カテゴリー: 健康 — タグ: — ken @ 10:18 PM

さて青汁の原料として有名な「ケール」についてお話をしたいと思います。

ケールは、もともと南ヨーロッパ原産の野菜でキャベツの原種といったものです。

ケールが入っている青汁のにおいを嗅いでいただくとわかりますが、キャベツのようなにおいがすると思います。

最初のころ僕はこのにおいがとてつもなくダメでした・・・

今ではすっかりなれましたがケール青汁は冷たい水で飲むのがオススメです。

たまにお湯で飲む方がいらっしゃいますが、キャベツのにおいが苦手な方にはあまりオススメしません・・・

お湯でにおいが倍増します。さてケールが青汁の主成分として使用される理由ですが、その栄養価の高さがこれまでの知られている野菜の中で抜群に高いからなのです。

カルシウム 、ビタミンA、ビタミンB1 、ビタミンB2 、ビタミンCなどの栄養価がとても高いのですが例えばカルシウムは牛乳180CCに対して三本分あるのです。

こうした栄養価の高さから青汁の主成分として使用されているのです病薬は口に苦しと昔の人は言っていましたが、青汁は健康維持には欠かせない天然の薬なのではないでしょうか?

しかしその飲み味はとてもマイルドで飲みやすいと思います。

昔のCMでは「まずぃ~」というのが青汁の代名詞でしたが今では飲みやすい青汁が沢山販売されています。

あのCMは集客できていたんでしょうね。

健康維持に多くの芸能人も飲んでいる方が多いので今まで、もしかしたらまずいのでは?と思っているあなたも一度飲んでみてはどうでしょうか?

2011年2月5日

飲みすぎについて・・・

カテゴリー: 健康 — タグ: , — ken @ 2:54 PM

青汁を飲み始めてかなりなりますが、最近の僕は青汁を飲みすぎなのかな・・・と思うことがあります。

どうも青汁に依存しているのでしょうか?

何かといえば青汁を飲んでいますので、インターネットなどを見ると「青汁の飲みすぎは良くない・・・」と書いてあったりするので最近あまり飲みすぎないようにしています。

ちょっと前になりますが、ダイエットに聞くということでグァバ茶を購入しようとしたことがありました。

グァバ茶は漢方薬で中国医学の専門医は1日9gを限度としとて処方をするようですが、普通にダイエット茶として販売されている場合は一日にかなりの量を摂取する形になってしまいます。

漢方ですから当然飲みすぎで肝臓などに負担になる場合もあります。

私の場合「飲めば飲むほど聞く」と思い込んでいる傾向があるので気をつけなければいけませんね・・・

健康に執着するあまりに健康を損なってしまっては意味がありませんよね。

どんな食品であれ一概に体に良いとか悪いというのは難しいのです。

世間には色々な健康食品がありますがどれをとっても摂取のしすぎは良くないなと思います。

青汁も色々な種類が出回っていてそれぞれ特徴がありますが、どの商品にも同じことが言えると思います。

今後は摂取のし過ぎに注意して行きたいと思います。

飲んだら飲んだで健康になると勘違いしないようにしましょうね。

健康食品で健康を損なうということが一番残念な結果だと思いますんで気をつけたいと思います。

2011年1月12日

新しい青汁探し。

カテゴリー: 健康 — タグ: — ken @ 11:34 PM

皆さん明けましておめでとうございます。

今年も元気一杯に頑張っていこうと思っています。

さて毎年恒例のように年末年始の飲み会で大量の高カロリーを摂取し体が一回り大きくなる私なのですが・・・

今年もやはり飲みすぎ食べすぎで体が一回り大きくなったような気がします(笑)

さて日課になっています青汁ですが・・・毎日かかさず飲んでいますので、体調がどうとかと言うのこともなく健康的に過ごせているのですが・・・
最近青汁のベースになっているケールの味になれてしまって何か新しい青汁はないのかと現在模索中なのです。

青汁でも集客用ホームページで売っているようなものではなく、もっとこいつはいいといった感じの物が欲しいです。

一言に青汁とは言っても、使用されている材料によって様々な種類がありま。やはり代表的なのは、「ケール」を使った青汁でしょうか?

キャベツの一種であるケールは、最初こそその独特の匂いが気になりますが・・・

味的にはさほど「まずいぃ~」わけではなく飲みやすいと僕は思います。

その他に最近よくCMをしている「大麦若葉」や「青じそ」、「明日葉」、「ゴーヤ」など様々な種類があります。

当然効果が違いますので自分にあった味や匂い、効果などをよく見極めて購入することが長続きする青汁の飲み方だと思います。

インターネットの販売サイトでも「無料お試しセット」などの提供もしていますのでぜひ活用されてみるといいかも知れませんよ。

私も新しい青汁を試すべくインターネットで探してみたいと思います。

また新しいこいつはいいよ!って青汁を発見しましたら、ブログでご報告したいと思います。

古い投稿 »

Powered by WordPress